キャリアカウンセリング & 起業支援

認定ナーシングドゥーラの先輩たちの働き方は、大きく分けて三つ。

  1. 「認定ナーシングドゥーラ」として「独立起業」
  2. 行政の「産前産後サポート事業」または「産後ケア事業」の事業者として登録
  3. 現職に「ナーシングドゥーラサービス」を導入。
  4. プライベートで産後に関わるボランティアとして休日のみ社会貢献。

など。

ナーシングドゥーラは

・サービスとして家事を提供できる。

・サービスとして育児が提供できる。

・サービスとしてシッティングが提供できる。

・認定ナーシングドゥーラとして独立されれば、ご自分の持つ看護スキルのうち医師の指示が要らないものをサービスとして展開できる。

・お客様の暮らしを丸ごとお手伝いできる。

 

認定ナーシングドゥーラになると病院や組織以外の働き方がぐっと広がります。

受講生には無料で個別サポートしています。担当者は以下です。

  1. 当協会代表理事 渡邉玲子
  2. 高田 寛 税理士 高田寛税理士事務所長 (お一人様一回30分のみ)
  3. 現役ワーママキャリアカウンセラーほか。

働き方の例

認定ナーシングドゥーラ、Aさんの場合  

病棟に勤務していた頃から、患者様の退院後の生活に関心があり、養成講座開始と聞きさっそく受講。産後ケアで起業したいと考えただいま準備中。

 

認定ナーシングドゥーラ Bさんの場合
福祉関係事業所を経営しているBさん。障がいを持つ方の乳幼児期からの生活を支援する新しいサービスが作れないかと受講。講座全ての内容が、日々の事業所の仕事に生きています。現在、看護・福祉・産後ケアを融合させたサービスを計画中。

 

認定ナーシングドゥーラ Cさんの場合
ママで主婦のCさんは、パートナーさんの転勤の為、異動があってもできる、育児家事と両立できる、主婦やママ経験が生かせる看護をやりたいということで受講。まだまだ、自信が無いとおっしゃるので、現在、研修先でナーシングドゥーラとしてアルバイト中です。リリーフとしては慣れてきました。最近になりご指名いただけるようになりとてもやりがいを感じています。

 

認定ナーシングドゥーラ Dさんの場合

ナーシングドゥーラとして起業予定で受講したDさん。正社員でしたがアルバイトにしてもらい、当直を減らして起業準備中です。経営感覚を学びたいと学校で学んでいます。現在、認定ナーシングドゥーラとしてアルバイト中です。先輩のリリーフとしてサポートするのは緊張しますが、メインドゥーラは楽しいです。お客様に「会いたいからいつなら来れますか?」とか「赤ちゃんとお散歩したいから一緒に来て欲しい」「こんな育児グッズを買いたいから一緒に選んで欲しい」と言われるのは、メインドゥーラとして、また、看護師としてとても嬉しいです。是非、皆様もこの醍醐味を味わって欲しいです。

 

認定ナーシングドゥーラ Eさんの場合

体調不良で受講が危ぶまれましたがなんとか終了できました。この後は自治体の産前産後サポート事業者として登録し、お客様のお宅(ホーム)にお伺いする事に緊張しないよう経験を重ねていきたいです。

 

 

 

Izawa Aiko

愛媛県

看護師・保健師

現職 継続就労支援B型事業所経営者

「地域の個別母子保健ケアをなんとかしたかったので受講しました。
学んだ事全てが本業に生きています。
今後、新規事業としての産後ケアを考えていたのでとても役に立っています。
こどもが小さいのでゆっくり進めていきたいです。

Takiguchi Mitsuko 

岐阜県

看護師・保健師

現職 医療機関保健師

ナーシングドゥーラとして起業予定で受講しました。

しかし、職場の状況が変わり、しばらくは現職で寄り添い支援を実践する事になりました。ナーシングドゥーラの広報活動を支援しています。

AI Okumura

東京都府中市

看護師・助産師

現職 総合病院助産師(アルバイト)

虐待予防や若年妊婦さんへのケアがしたくて受講しました。

受持ち褥婦さんのご自宅にナーシングドゥーラとして伺った時の感動は忘れられません。お金を払ってでも私を待っていて下さるなんて。ナーシングドゥーラになって本当に良かったと思いました。
只今、起業準備中です。


Kangouri Kumiko

茨城県

看護師

現職 総合病院救急部

自分の産後経験からサポートのない人の力になりたいと育児時間を活用して受講しました。すでにフルタイムに戻りましたが学んだ事は救急の仕事に役立っています。今後、地域で産後ケアで起業したいと思っています。

Kamijyo Satomi 

神奈川県

看護師・助産師

現職 小児科クリニック

ナーシングドゥーラこそ私がやりたい仕事だと受講しましたが、認定後、家族の健康問題があり現在は準備期間です。

 

 

Sakamoto  Aki

世田谷区

現在 三人の子育て中

地域で活動し、子育てするお母さんたちの力になりたいと思い受講しました。
末っ子の入園が決まれりそろそろ本格始動。夫が転勤族なので起業を視野に入れて準備中です。

 

坂本さんのHPはこちら。 


Fujita Yasuko

大阪府

看護師・保健師

現職 就労継続支援B方事業所所長

地域での看護サービスに関心があり受講。学んだ事は全て日々活きています。いずれ産後ケア事業をスタートさせたいと考えていたのですが、受講してみてかなり具体的なイメージができました。
自分が運営するNPOのナーシングドゥーラサービスをただいま構築中。

藤田さんのHPはこちら。