認定までの流れ

▶︎申込み(審査)

誰でも受講できるわけではありません。

以下の条件をクリアしているか否か、まずは、ご自身で確認してみてください。

 

1.国内外の看護師資格を持つ方。

2.日本語での読み書きができる方。

3.現在、心身ともに居宅訪問サービスが可能な健康状態である方。

4.子育て経験があるか、妊娠出産産後子育て中の女性、または、小児を対象に看護職として一年以上働いた経験がある方。
5.特定の宗教や思想の布教活動やネットワークビジネスに携わっていない方。
6.初対面の人と言語的非言語的コミュニケーションをとることに抵抗のない方。
7.生活に寄り添う支援が看護の基本であるという考えに賛同される方。
8産前産後家庭への支援に関心がある方。 
9.あなたらしく自由に責任をもって働ける「起業に関心がある方」。

 

協会内の審査委員会で厳選なる審査を行い、受講可否を決定します。

  1. 審査申請後三日以内に審査結果をお知らせします。
  2. 合格者は結果通知後一週間以内に受講料を納付してください。
  3. 受講料は平均1時間3,000円相当と産後ケアの最低価格と同等です。
  4. 養成講座は基礎講座です。認定後、起業を考えておられる方は「起業支援」「経営支援」を受講してください。
  5. 結果通知は合格者のみにお届けします。不合格理由は通知しませんのでご了承ください。

▶︎受講許可から認定まで

受講許可

受講料納付     受講許可から7日以内、かつ、開講式7日前迄に納付してください。

 

キャンセルポリシー 

受講許可から受講料納付まではキャンセル可能です。

ただし、受講料の納付を確認次第教材を発注しますので、 納付後の返金には一切対応できません。

 

【講座料に含まれるもの】

ナーシングドゥーラオリジナルテキスト 、オリジナルエプロン、オリジナルバック、オリジナルボールペン、訪問時備品(フェイスタオル・ハンドタオル・ディスポキャップ・靴下・バンダナ・領収書・請求書・名刺入れ・ラッピングクロス)、保険料や講師謝礼等受講にかかる全ての費用が含まれますので追加料はありません。

【講座料に含まれないもの】

・受講や演習に必要な交通費・滞在費・WEB講座(Youtube)の視聴可能なPCやスマホ・実習時のズボン ・ユニフォーム用ロゴ入り白衣(実習時着用。ご自分の白衣でも代用できるよう希望者のみ購入としています。サイズはSからLLLまで。価格・・・白衣+刺繍 税込一枚5,400円(送料別。ご自分の白衣に刺繍を施す場合は枚数により単価が変わります。業者をご紹介しますので直接ご依頼下さい。) ・一年後の認定料(毎年自己申告書を提出の上更新して頂きます。)

履修表送付

事前課題 受講動機をまとめる。課題図書(次項参照)を読み以下の1)〜2)を自分の言葉で言えるように準備しておく。

  1. 母乳分泌の機序

  2. 乳腺炎の機序、予防方法

  3. ストレングスとは何か

  4. 退院後の母子に起こりやすい・発現しやすい異常と予防方法

1日目 開講式・・・事前課題発表、ナーシングドゥーラ概論

2日目 寄り添い支援の演習

↓ 

WEB講座・・・12講座、レポート提出

3日目 学内訪問演習 

4日目 学外訪問実習(単独訪問含む)、イベント演習、開業の基本

認定審査

認定

 ↓

認定式

▶︎課題参考図書

課題図書 

①平澤美恵子他 『写真でわかる母性看護技術アドバンス [DVD付]』 インターメディカ 2017 3,700円(税別)

②水野克己ほか 『母乳育児支援講座』 南山堂 2017 4,860円(税別)

③萱間真美   『ストレングスモデル実践活用術』 医学書院 2016  2,376円(税別)   

 

参考図書

④香川芳子『家庭のおかずのカロリーガイド 改訂版』 女子栄養大学出版部 2018             
⑤浅野伍朗『からだのしくみ事典』 成美堂出版 2002   1,500円(税別)   

⑥木口ちよ『小児の生活援助』 文光堂 2002

⑦東峯寿美『やさしく知る産前・産後ケア』高橋書店 1,400円(税別)

⑧藤原朋未『マンガでわかる! 離乳食はじめてBOOK』 KADOKAWA書店 1,300円(税別)