ナーシングドゥーラ®とは

日常生活の中で

療養上の世話という

「看護」を提供する看護職です。

 

退院後の

ご家族皆様に寄り添い

子育ての楽しさにつなぎます。

 

 

さあ、あなたも!!
ナーシングドゥーラ®︎ になって

ご家族の「笑顔つくり」を

お手伝いしませんか?

 

私たちからのメッセージ

  • あなたの「育児経験」が活かせます。

  • あなたの「生活経験」が活かせます。

  • 「ご家族全員」に寄り添えます。

  • 地域や病院との繋がりを応援できます。

  • 「セルフケア」を応援できます。

  • 指導はしません。「寄り添い看護」です。

  • 医師の指示が必要な看護行為は致しません。

  • 商品・保険・民間療法・宗教等の販売や勧誘は致しません。

  • 乳房(母乳)マッサージ*や育児指導*、保健指導**は提供しません。*助産師資格**保健師資格*がある開業者は除く。 

 

ナーシングドゥーラ®︎は、

産後女性とそのご家族の

身体的精神的社会的によりよい状態を目指し

 

・日常生活の中での・・・手段的支援(育児・家事)。 

・日常の会話の中での・・・育児や健康カウンセリング。

・タイムリーな情報提供

・タイムリーに地域の他の資源とつなぐ。

 

退院とは・・・

 単に「医療的ケアは必要無くなった」だけ。

 特に、産後は心身共に不安定。

 母子を支えたいと思うパートナーも、ご実母様も、上の子も・・・

 赤ちゃんとの暮らしは初めての方ばかり

だから、経験豊かな看護職必要です!

  

また、

女性にとっては

・様々な親役割を取得しなければならない。

・全て未熟な新生児には、今迄の課題解決ツールが役立たない。

・出産も産後も人それぞれ。友人知人WEBや本などの原理原則情報が役に立たない事もあります><。

・ホルモン優位になり視覚・嗅覚・聴覚・感覚・感性が非常に敏感になり、感情の起伏も激しくなる。

 

また、

生まれてくる赤ちゃんにとっては一生を左右する「愛着形成の場」が、産後の家族。

そんな、女性と赤ちゃんを支えるパートナー様を支えられるのが

ナーシングドゥーラ®︎」です。