エビデンスの有無を判断できるのが「ナーシングドゥーラ®」です。


お客様がお持ちの情報を伺い

整理するお手伝いをするのが

 

ナーシングドゥーラ®︎の役割です。

 

理論的裏付けがあるのか

 

経験論的に言われている事なのか。

 

個人の経験談や

 

聞いた話なのか。

 

ナーシングドゥーラ®︎が持っている情報でも、

 

理論的根拠について

 

考えられるのが看護を学んだ「ナーシングドゥーラ®︎」

 

 

もちろん、不明な場合は提供しない事が大切です。

 

 

 

まずは、お客様がお持ちの情報を伺い

 

お客様が冷静に

 

焦らずご判断できるように

 

心身共に寄り添います。

お客様のやり方を尊重しながら、医学的看護的に正しいポイントはお伝えし、実際の暮らしでの応用について相談に乗りましょう。

入院中の主治医の先生方や看護職の皆様からのご指導を尊重し、お客様が試行錯誤するのをお手伝いしましょう。


さあ!

あなたも寄り添いつなぐ

ナーシングドゥーラ®︎に!