事故報告書

ナーシングドゥーラ業務中は、常に怪我並びに事故等が起こらないよう、看護職として細心の注意を持って予防に努めてください。なお、万一起きてしまった場合は速やかに心肺蘇生等の処置を行い各自の責任において保健所や警察、保険会社等に直ちに連絡してください。

・被雇用者の場合は、当該事故が発生した業務の責任者に報告し指示を仰いでください。

・当協会には指定の事故報告書を速やかに提出してください。

・認定前の養成講座実習中の事件事故等の場合は当該協会に報告してください。

メモ: * は入力必須項目です

ダウンロード
事故報告書.pdf
PDFファイル 75.7 KB