· 

参考図書の紹介〜イマココ集合流〜

ナーシングドゥーラの理論的根拠になるのは

 

元京都大学社会学教授の杉万敏夫先生の「グループダイナミクス論」

あるグループ内に変化をもたらそうとする場合は、

グループの外から言うだけではだめでグループ内に飛び込みなさい。

 という社会学論です。

 

 ナーシングドゥーラは

 

子育て文化への誘い役。

 子育てと全く接点がなかった男女や

 二人目育児や三人目育児という文化に接点がなかったご家族に

その楽しさをお伝えする役割。

 

今までのように

 指導や助言という「かやの外」からの関わりではなく

 家族の中に入るべき という考え方です。

 これはまさに「寄り添い」。

 「家族」というグループに入ることで

 その家族に合った寄り添いスタイルが見つかるのです。

 寄り添いつなぐ看護職。

 子育ての楽しさを

家族の大切さを伝えたいなら

まずは、一歩。